傾斜地竹伐採と粉砕

比較的急な崖の竹伐採と処分を承りました。 伐採後は崖下への搬出でしたのが、お隣の敷地を利用させていただけ、助かりました。 処分輸送は、現場で細かくすると数倍の効率ですので、粉砕機を導入致しました。

庭木の伐採と枝落し

秋に実が落ち、道路を汚してしまうということで伐採を承りました。 抜根は致しませんでしたが、GL(地上高)まで伐採とのお約束でしたので、 チェンソーの使えるように、バールとスコップで幹回りの土を掘ってどけて、カットいたしました。

屋上花壇の土搬出

別荘地、屋上に土を敷き、花壇にされていた残土の搬出と処分を承りました。 天井コンクリートは傾斜していて、最も深い部分では、深さ50cmほどありました。 ダンプまでの搬出運搬は3台の一輪車で行いました。

鉄製プレハブの撤去

船に積むコンテナのように頑丈にできたプレハブ小屋の解体・撤去を承りました。 設置の際には、クレーン車で吊るして持込まれたそうです。 その後上部に重要電線が設けられたとのことで、除去用にクレーンは使えず、現場解体となりました。

桜をGLまで伐採

途中まで伐採されていた桜の幹をGL(地面の高さ)まで伐採いたしました。 根は高さ10cm程、盛り上がっていました。 そこで、周りの土ををバールで掘ったうえで、チェンソーを使い、カットいたしました。

木造倉庫の解体

車庫の上に設置された木造6畳の小屋の解体工事を承りました。 倉庫として使われておいででしたので、はじめにご不用品の仕分けと処分から致しました。 外壁材はサイディングでしたが、問題なく撤去できました。 プレハブや鉄製の物置に限らず、小屋の解体工事は得意分野です。 ご相談お待ちしています。

大木の切り倒し

20メートルクラスの大木2本の切り倒しを承りました。 はじめに切倒し方向の竹林を伐採しての作業でした。 1本は重心が切倒し方向と逆でしたので、チルホール(=ウィンチ)で切倒し方向へ引き寄せながら伐採いたしました。

片流れカーポート解体

アルミ製片流れカーポートを解体処分いたしました。 今回は地面下はそのままでしたが、土やモルタルでの穴埋めも対応可能です。 鉄を切れる歯をつけた丸ノコとサンダーは車載しています。 お気軽にお問い合わせください。

ブロック塀の部分解体

7段積みコンクリートブロック塀を4段に上部撤去いたしました。

今回は電動ハンマーを使用しましたので、150個あまりを3名で午前中だけで壊すことが出来ました。

2~3名ほどで作業が出来そうなご案件は、デジカメ画像拝見で見積り可能ですので、お気軽に画像をメールに添付して送信ください。

冬期の伐採

ほとんど枝ばかりです。
効率よく作業が進みます。
定期的な手入れをしなくともよい山林樹木の伐採は冬期がよろしいかもしれません。